マッチングアプリの相談が急増中!ソロ充男性の本音とは

はじめまして、ライターHiroです。私は現在、大手金融系企業に勤めている男性で、空飛ぶ恋愛研究所ではレッスンや記事の執筆を担当しています。

最近、レッスン中のカウンセリングで恋愛に関する悩みを聞いていると、マッチングアプリの失敗や悩みが圧倒的に多いです。

特に男性にやり逃げされたなど、いわゆるヤリ目男に当たったことによる失敗がほとんどです。

今回はそんなマッチングアプリに関する男性側の本音をまとめていきます。女性の皆様はヤリモク男に引っかかって失敗しないように参考にしてみてください。

マッチングアプリに関する男女の価値観の違い

マッチングアプリは、ここ数年で出会いの方法として主流になってきていますね。

かつての出会い系サイトと言えば、架空請求などの詐欺まがいの胡散臭いイメージがありましたが、最近のアプリは、運営会社がセキュリティ面もきちんと強化していますし、価値観診断など心理テストを用いてマッチングを促すような仕組みも非常に便利で利用者が急増し、アプリ利用の心理的なハードルも徐々に少なくなってきました。

ところがレッスン中のカウンセリングで女性の意見を聞いたり、私の周囲の男性の意見を聞いていると、そこにはアプリ利用について大きな価値観の違いがあることがわかりました。

マッチングアプリに関する女性の価値観【独自調査】

まず女性のアプリ利用に関する女性の価値観を独自調査したまとめです。実際に私がレッスンで相談を受けた女性がアプリに対して持つ意見・印象です。

アプリ利用に関する女性の印象
  • セキュリティがしっかりしているから安心
  • 価値観診断や条件検索があるから相手が見つけやすい
  • 相手の求める女性像が分かりやすい
  • 成婚率が高いと聞く
  • 結婚相談所などよりも費用対効果が高い

女性から話を聞いていると、アプリでは相手の身元やプロフィールが分かるなどセキュリティ面での安心感があることが利用する際の大きな理由の一つになっているようです。

次に来るのが条件検索などの便利さ。続いて成婚率などの効率の良さとなっていました。

マッチングアプリに関する男性の価値観【独自調査】

一方、男性側はどうでしょうか。少し古いですが2016年頃の人口問題研究所の調査で、未婚の独身男性の70%が交際相手がいないというデータがありました。面白いのは、その独身男性たちの中で結婚したいと思っている人は90%もいたことです。

つまり結婚はいずれしたいけど、交際はせずに先延ばしにする傾向があるということですね。つい最近、私の周囲の男性に聞いても同じような回答がありました。

この「先延ばし」という言葉ですが、私の周りの男性の話を要約すると「今のうちに遊んでおきたい」「今を楽しめればそれで良い」と言い換えることができます。

その結婚先延ばしの考え方がアプリの利用にそのまま出てしまい、多くの女性の悩みの種になっているのではないかと思います。

しかし先延ばしにしたがるのに男性はどうしてアプリを使うのか。下記に結婚を先延ばしにしたいと考えつつもアプリを使う男性たちに多い考え方をストレートにまとめます。(もちろん全ての男性がこのような考えではありません。ここではあえて女性に不利な内容をまとめています。女性の皆様はこうした例もあるということに注意してくださいね。)

マッチングアプリを使う男性の本音
  • ナンパや紹介より効率がよいし安価である
  • 条件検索で都合の良い相手を探しやすい
  • 女性からの信頼を得やすい(セキュリティが高いと思われている)
  • 複数人を掛け持ちしやすい(ローテーション彼女)
  • 既婚でもバレない(不倫ツール)

男女の価値観を比較すると…

レッスンに訪れる女性や周囲の男性たちの話を聞いていると、上記のように女性側には比較的、真剣な印象の回答が多いのに対し、男性側は遊び目的からアプリを使っている人も多いことがわかりました。(もちろん上記が全ての男性の考えではありません。特に今回はあえて女性にとって不利な男性の考え方をまとめていますので予めご理解ください。)

なぜこんなにも違いが出るのか。日本の紳士たちはどこに消えてしまったのかと最近の男性の価値観傾向を調べていると面白い言葉が見つかりました。

「ソロ充男子」です。

ソロ充男性が急増中

最近のテレビの特集やネット上の記事を見ていると「ソロ充男子」という言葉が出てきます。ソロ充男性の共通点はこちらです。

ソロ充男性の特徴

  • 自分の夢や目標を追いかけている
  • 女性からチヤホヤされモテる
  • 趣味が多い
  • 経済的に安定している
  • 自尊心が強く、自分大好き

ソロ充男性の口癖

  • 結婚には興味がない(けど遊びたい)
  • 自由に使えるお金・時間を減らしたくない
  • 友だちがいれば恋人がいなくても良い
  • 結婚はそのうちしたい

自分の趣味や仕事、私生活など自分だけの自由な時間を重視して恋愛・結婚を後回しにする男性が増えてきているというのが「ソロ充男子」の話です。

実際にソロ充を豪語する男性たちに話を聞くと、上記の口癖と同じようなことを言います。

では彼らは今後、一切、恋愛や結婚はしないのかと聞くと次のような答えが返ってきました。

ソロ充男性は本気で結婚する気がないのか聞いてみました

「いえ、あります。いい人がいれば」

結論、良い人に巡り会えたら現在ソロ充男性も結婚するんです。

実は私もこれまでソロ充を豪語する男性の友人たちが結婚する瞬間を何度も見てきました。仕事に遊びに充実し、結婚を先延ばしにしていた男性が人が変わったかのように良き夫になる瞬間です。

ただその男性たちが夢中になり、必死で求婚する女性たちには共通点があります。これまで遊んでばかりで、結婚などに興味はないと言っていた男性を180度変えてしまう強烈な魅力が。ここはレッスン受講者の方にのみお伝えします。笑

更にソロ充男性が結婚を先延ばしにする理由を深掘りしていくとかなり痛烈な意見もありました。

「良い相手が見つかれば恋愛結婚もしたいけど、周りには向上心がなく、精神的にも経済的にもおんぶにだっこのコアラみたいな女性しかいないんです。自分の時間やお金だったり、今後の人生をかけられるかというとちょっと…。それよりは今ある仕事や趣味、友達と過ごす時間を大事にしたい。」

仕事をバリバリこなし、主婦もこなすいわゆる兼業主婦の女性からすれば何とも上から目線な言葉かもしれませんが、最近では仕事をある程度で辞めて家庭に入ることを希望する専業主婦志望の女性が増えてきているというデータもあります。

こうした発言の背景には何があるのか、空飛ぶ恋愛研究所では引き続き調べていきます。

まとめ

マッチングアプリにまつわる悩みの背景にはこうした男女の価値観の違いがあるのかもしれません。

この記事は主にレッスンにきて頂いた女性の方々や周囲の友人男性の意見などを参考に私見をまとめていますので、あくまでご参考までに。

恋愛では、相手の価値観や思惑を理解し先読みしていないと、結局はやり逃げされるなど自分自身が足元をすくわれてしまいます。

まさに恋愛結婚は頭脳戦ですね。どれだけ深く考え、先を読み、相手の本音を引き出して結婚相手にふさわしいかどうか見極めるのは、女性として幸せな人生を掴むための必要な「技術」です。

空飛ぶ恋愛研究所では、恋愛結婚に関するテクニックをレッスンしていますのでよかったら覗いてみてくださいね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019