【女性必見!】男性が結婚を考える瞬間はいつ?

男性は一体どんな瞬間に彼女との結婚を考えるのでしょうか。気になりますよね。

彼女と付き合って長いし、仕事も軌道に乗って落ち着いてきたなぁ
彼がなかなかプロポーズしてくれない…

女性からすれば交際期間が長くなってきて年齢もそれなりに上がってくると煮え切らない彼の本音が気になるところだと思います。

今回はハイスペック男子目線で男性が結婚を考える瞬間はいつなのかをまとめていきます。

【女性必見】男性が結婚を考える瞬間はいつ?

彼女との将来の家族・家庭像をイメージできた時

付き合っている期間が長くなってくると彼女の家庭や子どもに対する価値観、ライフスタイルや生活力などが分かってきます。普段の彼女との付き合いの中で彼女の仕事面だけでなく、家庭的な面が垣間見えると何とも言えない気持ちになる瞬間は男性なら一度くらい経験があるはず。たまらん!って瞬間。

私自身は妻とは交際して早くに結婚したのですが、日常の中に結婚したいと思った瞬間はたくさんありました。例えば仕事が終わって疲れて家に帰った時に彼女が一足先に帰宅していて、彼女も疲れているはずなのに超絶美味しい手料理(レストランで提供される様な本格的なパエリア)を準備してくれていた。(料理ができるってもの凄く重要。なぜなら食べるって毎日のことだしゲロマズ料理を出された日にはもう家に帰るのもイヤ)

他にも彼女が仕事で帰りが遅い時に一人でフライトから帰宅すると冷蔵庫に大好きなビールがメッセージ付きでこっそり置いてあったり、アイロンをかけてピシッとした彼女と私の制服がクローゼットにかけてあったこともあります。

そんな日常の積み重ねが彼女との温かい家庭・家族像をイメージさせます。結婚したら妻として子どもと一緒に「おかえり」と出迎えてくれたり、休日には家族と庭でバーベキューしてみたり、旅行に出掛けたり。自分には帰る場所があると思えるとまた明日からもっと彼女のために頑張ろうという気になる。

結婚したらどんな妻になるのか将来を具体的にイメージできた時、結婚を考える男性は多い。

仕事が軌道に乗り落ち着いてきた時

仕事が軌道に乗り、昇進して役職に就いたり、自分自身が設定していた目標を達成して一段落した時。パイロットの世界でも結構多いのが訓練を終えて副操縦士にチェックアウトしたときにプロポーズするパターン。笑

昇進したりして仕事に区切りがつき、社会的・経済的に自立できたと確信したときには心に余裕が生まれ、それが彼女を守れるという自信にも繋がるので結婚を考えるきっかけになる。

また異動や転勤で遠距離になってしまったり、転職といった人生・仕事の節目にプロポーズを考える男性も非常に多い。そこまでの道のりを長らく支えてくれていた彼女だったらなおさら男としてケジメをつけようと思う。

補足
ちなみに国の調査では近年の日本人男性の平均初婚年齢は約31歳だそう。確かにこのくらいの年齢の男性は仕事にも慣れ、デキる男性なら役職に就いていたりして仕事が一段落していることが多いので言わば結婚適齢期なのかもしれません。結婚を狙うならこの年齢くらいの男性が良いのかも。

男友達の結婚に刺激された時

男友達の結婚式に参加した時や男友達に子どもが生まれて出産祝いを持参した時。

幸せそうに結婚式で家族や友人に祝福されている姿を見たときや、奥さんと一緒に生まれたばかりの子どもを何とも言えない笑顔で見つめる「パパの顔」になっている友人を見た時に付き合っている女性との結婚を考える男性も多い。

少なからずいずれは結婚したいと思っている男性であれば、友人のリアルな結婚式や結婚生活を見た時に刺激される気持ちはよく分かります。

自分以外の男性にアプローチされていると知った時

付き合っている彼女が他の男性からアプローチされていると知った時です。ただこれは交際期間が短すぎると軽い女と思われる可能性もあるので注意してください。

交際期間が長い彼女が他の男性にアプローチされていることが分かると「やっぱり他の男性から見ても良い女なんだ!」と彼女の女性としての価値を再認識します。そして「長く付き合ってきた彼女を取られたくない。他の男性に渡したくない!」という気持ちになります。

交際期間が長くなり、一緒にいることに慣れてくると忘れてしまいがちなのが相手の価値や大切さ、最初に出会った時に感じていた気持ちです。こうしたきっかけでそのことを思い出させられ、取られるくらいなら結婚して大事にしたいと思う男性も多い。

ドン底にいる自分を支えてくれた時

人生は順風満帆なときだけではなく、人に騙されたり、事業に失敗したり、失業したり予期せぬ出来事もたくさんあります。思い通りに事が進まず、職を失い一文無しになって人生に絶望するような瞬間もある。

そんな時に側で支えてくれる女性がいたら?ドン底にいる自分を精神的に引き上げてくれる女性がいたとしたら?

男性はきっと再び立ち上がって一からやり直し、ドン底を知ったからこそ失敗する以前より大きく成長することができる。

ドン底から復活して成功を手にした暁には、側で支えてくれた女性に一生をかけて恩返しをしようと思うはずです。結婚を申し込んで女性の幸せを一番に考えて今後は生きていくと思います。

まとめ

今回はハイスペック男子目線から男性が結婚を考える瞬間をまとめてみました。

交際期間が長くなってくると相手の価値観やライフスタイルも分かってきて、結婚を考え出すのは自然なことです。

きっかけは様々ですが、いずれにしても結婚を考えるならば相手のことをよく知り、価値観がズレすぎていないか、一緒に暮らしてみて居心地が良いかどうか、一緒に温かい家庭を築ける相手かどうかしっかり見極めたいところです。結婚して価値観や性格が合わないで離婚というのは最悪ですので。

まだ結婚を考えられる彼氏が見つからないという方には価値観診断が充実した【メンタリストDaiGo監修】恋愛婚活マッチングwithというアプリがあります。めちゃくちゃアプリの仕様上、心理テストが行われDaiGoが出てきて色々な価値観診断をしてくれるので様々な角度から相手を探せて、価値観が不一致で別れるリスクを少なくしてくれるはずです。ほんとめちゃくちゃDaiGo出ます。笑

次回もハイスペック男子目線で恋愛・結婚コラムを投稿しますのでぜひ見てみて下さい。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018-2019