愛される女性と愛されない女性の違いをパイロット目線で分析

「愛される女性」と「愛されない女性」何が違うのでしょうか。私の周囲にいる医者や弁護士、パイロットや大手企業などに勤めるハイスペック男子に「愛される」交際相手を見ているといくつか共通点があるように思います。逆に交際に至っても短期間で破局してしまう「愛されない」交際相手にもまた共通点があります。

今回もハイスペック男性目線からその違いを整理していきます。

「愛されない」「大切にされない」女性の特徴・印象

簡単に口説き落とされる

簡単に口説き落とせて、かなり早い段階でカラダの関係まで持ててしまう女性が、ハイスペック男子に心から愛されて大事にされている例を見たことがありません。「簡単に落とせる=軽い女」と思われることがほとんどなので遊び目的か、一時の交際相手としてしか扱われず、例えカラダの関係を持っても大切にされないのでしょう。

男性は好きでなくてもセックスはできますし、口説き落とした時の達成感を楽しみたいだけの場合もあるので感情的に深入りせず、結果的に長続きしないのだと思います。

また男性にステータスや経済力があると分かると目の色を変え、女を武器にアプローチしようとする人もいますがこれは一番やってはいけこと。遊び目的の男性からすれば好都合ですが、そうでない男性からすればただ下品に映るだけです。自分を安売りしてはいけません。

依存性が強い

経済的依存

経済的に依存する女性は自分自身のキャリアが確立できていないケースがほとんど。経済的に男性に頼り安泰な生活を送りたいと望む女性は多いが、男性も馬鹿ではないのでお金目当てかそうでないかはすぐに分かってしまう。

稼ぎが少なくてもそれを改善しようともしない向上心のない女性は魅力を感じないというハイスペック男子は非常に多い。必死に努力をしてきて経済的に自立しているハイスペック男子なら尚更そう思うはず。

逆に一人で生きていける器量のある女性は魅力的。そのような女性と交際・結婚したら尊敬できるし大切にしたいという気持ちになる。

精神的依存

男性から連絡が来ないと落ち着かず、男性の態度で一喜一憂する男性中心の生活になってしまう人は、自分の不安や寂しさを相手に埋めさせようとしている。

しかし人は要求を無理強いされると拒絶したくなるもの。精神的依存性の高い女性が嫌がられるのは、相手に依存してばかりで自立しておらず、構ってほしい!愛してほしい!という相手に自分の欲求を押しつけてばかりだから

「こんなに愛してるのになんで愛してくれないの?」などと言う人は相手に選択の余地を与えず、愛情の押し売りをしてているだけです。自分主体で勝手にしたことに対して男性から見返りを求めても男性からは「重たい女・ウザい女・面倒臭い女」認定されてしまいます。

交際しているのだから見返りくらい求めても良いのではないかという意見もあるかもしれませんが、女性からの愛情に対して何かを返すかどうかは男性次第であって強制されるものではありません。

見返りを求めない無償の愛の方が男性からすればはるかに印象が良いです。そのような女性に対しては言われずとも愛情を返してあげたくなる。

根拠のない自信を持っている

実際に私が経験したのは自称「料理が得意!プロだから♡」という女性。どんなに美味しい料理が出てくるのだろうと楽しみに待っていたらダンボールのようなボソボソの激マズハンバーグが出てきたことがあります。泣

料理に限らず、どんな世界でも自分の能力や性格、容姿などに妙な自信を持っている人がいます。ハイスペック男子がよく出会うのが「私ならあなたを幸せにできる」と主張する女性。なぜそんなに自信があるのか…

なかでも強烈だったのが、久々に地元のスポーツチームに参加した時、昔から顔は知っている程度の観客の女性が寄ってきて「ずっと好きだったし、奥さんより私の方があなたを幸せにできる!」と言った女性。「何を根拠に?」と聞いたら、「子供好きだしぃ〜、家事、料理頑張る♡だって○○君、高校の時から知ってる!ずっと前から好きだったもん!」と言った答え。

そもそも交際すっ飛ばして、略奪?しようとしているのも、意味不明。確かに地元のチームではちやほやされていた女性であったので自信満々だったのかもしれませんが、自意識過剰を通り越して、本物のメンヘラにしか見えませんでした…。

自信を持つことは悪いことではありませんが、その自信が主観的な根拠しかない場合、つまり自分一人で思い込んでいる場合は周りから見ると内容が伴っていないことが多い。

客観的な評価を受けている自信の場合、つまり他人の評価を根拠とした自信は確かな内容や実力が伴っていて尊敬できることが多い。

「愛される」女性の特徴・印象

精神的な自立が何より大事

自分を安売りしない

自分自身の価値観や信念が確立しているから、男性の上辺だけの甘い言葉に流されることがないし、簡単に体を許したりはしない。自分の考えをしっかり持っているから、男性を表面的な浅い印象や言動で判断するのではなく、内面までしっかりと見極めることができる。

無償の愛情

精神的に自立しているから相手に必要以上に愛情を要求したり、押し付けたりしない。代わりに相手が何を必要としているのかを深く考えて行動し、与えたことに対しては見返りを求めないので恩着せがましくない。

ここで大事なのは何かをしてあげても「別に何も見返りがなくていい」と振り切って考えていること。言い換えれば、心のどこかで「これだけ愛したんだから、これだけしてあげたんだから相手は応えてくれるはず」とは全く期待していないということです。

このような女性の愛情表現は本当に純粋で濁りがなく恩着せがましくない。その純粋な愛情を受け取る側の男性もこの女性のために愛情を返したい、何かをしてあげたいという気持ちになります。

前向きで向上心が強い

ポジティブに物事を捉えて、過去の失敗から学び、コンプレックスを克服するために見えないところで人並外れた努力をしている。だからこそ内面や実力の伴った根拠のある自信を持つことができ、誰の目から見ても魅力的に映る。

重要なのは外見だけでなく内面に磨きをかけているところ。ライターEvaも書いているのですが、メイクや服装、体型などの外見に磨きをかけることを努力という人もいます。しかし身なりや体型は整えて当たり前のこと。日本ではまだまだ人口が少ないですが、海外では女性がジムに通って健康や体型を維持するのは「習慣」と言えるほど自然なことです。

まとめ

精神的に自立して生活もキャリアも確立している女性は相手に必要以上に依存せず、相手の幸せを本気で願って見返りを求めたりしない人が多い。依存しなくても一人で生きていくこともできるからです。

自分の過去の失敗やコンプレックスを真正面から受け入れ、克服し、上に行くために必死で努力を重ねてきた人から滲み出る人間性は本当に魅力的です。

誰しも自分を最優先してしまいがちですが、純粋に相手を想って、自分のことのように考え、必要なことをしてあげられる懐の深さには誰しも惹かれてしまうのではないでしょうか。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018