【男性心理】バチェラー・ジャパンに学ぶハイスペック男子の落とし方①

妻の勧めでAmazon プライム・ビデオで人気沸騰の婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」を見てみました。アメリカで人気の婚活サバイバル番組の日本版です。

バチェラーとは独身男性のことを指します。シーズン1では初代バチェラーの久保裕丈さんが登場し、25人の女性と婚活サバイバルを繰り広げます。久保さんは東大出身エリートで高学歴・高収入のイケメン男性。まさに絵に描いたような初代バチェラーに相応しいハイスペック男性です。

バチェラーは女性たちとデートを重ね、最後に結婚を考えられる相手を選ぶという番組です。女性たちがあの手この手でバチェラー久保さんの気を引こうとするシーンが見どころで参加女性の人格がモロに出ていて面白い。

今回はバチェラー・ジャパンに搭乗する人物を参考にハイスペック男子に好かれる女性の特徴を分析し、ハイスペック男子の落とし方を考えていきます。

女性からも男性からも嫌われる女の特徴

女性から見てもいちいち鼻につく女っていますよね。男性の前では良い顔をして裏では性格悪すぎて女性から嫌われている人。

バチェラー・ジャパンにも他の参加女性をイラッとさせる女性がいて波乱を巻き起こしていました。

男性としても裏表のある性格の悪い女性と交際するのは避けたいので女性目線で見た女性の評価も気になるところ。男性から見てもこれはちょっとまずいのではと思われる「女性からも男性からも嫌われる女の特徴」をまとめます。

自意識過剰

「私が一番キレイ」「私が一番いい女」と思っているのが言葉や行動に出てしまっているタイプ。

番組に限らず合コンなどにもよくいて、常に上から目線で人を見下すので女性だけでなく、男性からもウケが悪い。「別に付き合って上げてもいいよ?」「あなたなら結婚できるかも」などあからさまな上から目線発言が多いのが特徴。

男性も馬鹿ではないのでこうした発言から自分大好きの自意識過剰な女であることはすぐに分かります。ちなみにバチェラーも超絶頭の回転が速いので番組の中でこの手のタイプの女性を「見抜いた上でふるい落としてるな」というシーンが多々あります。

自己中の根っからの意地悪

他人を蹴落とし、何が何でも自分が一番優先で基本的に自分の話しかしない。

他人の不幸を鼻で笑うタイプで誰かがうまく行っていない様子を見ると楽しくて仕方がない。それが顔にも出てる。

更に自分が他の女性より一歩先に行っているとわかるとこれ見よがしに自慢するなど、明らかに人が嫌がることを分かっていて発言・行動するのが特徴。

格付け女

ライバルが多い男性を狙う時に「あの子には勝てる」「あの人には勝てる自信がない」などと格付けをし、自分より格下だと思う女性は見下して都合よくダシに使おうとする。番組では結構あからさまにやるから面白い。

合コンなんかでもわざわざ自分の引き立て役」を連れて行く女性っていますよね。その引き立て役にされた女性の被害報告って結構男性の耳にも入ってくるので男性も警戒しています。

人によって態度や発言が変わる

Aさんがいない時はBさんの前でAさんの悪口を言い、逆にBさんがいない時はAさんの前でBさんの悪口を言う。

全員をことごとく裏切るタイプの女性で人によって態度や発言をうまく使い分ける八方美人。視聴者は女性同士の会話も全て見られるので、私は結構エグい人がいるなと思いながら見てました。笑

女性から嫌われるけど男性からは好かれる女の特徴

よく付き合う相手を選ぶ時に、「同性から嫌われている女性は避けた方がいい」とアドバイスされることがあります。確かに上記のように同性から嫌われる女性は避けたほうがいいと思いますよね。

しかし私自身の実際の経験や、周りのハイスペック男子やハイスッペック女子、モテる女性から聞いた話などを参考にしていると「女性から嫌われるけど男性からは好かれる女性」も存在します。ただのブリッ子な女性を想像したかと思いますがブリッ子はハイスペック男性達も嫌いです。

ハイスペックな男性ほど「女性に嫌われている=性格が悪い」と安易に考えず、その嫌われている理由を見極めようとする傾向があります。バチェラーの久保さんもそんな一面が垣間見えるシーンがありました。(本音はわかりませんけど)

ここでは「女性から嫌われるけど男性から好かれる女の特徴」をハイスペック男子目線で併せて紹介します。これがハイスペック男子を落とすヒントになるのかなと思います。ネタバレになるので詳しくは書きません。

スペックが高い・一芸に秀でている

料理が飛び抜けて上手だったり、音楽やスポーツの才能があったり、美人や高学歴であるなど何かしら他人よりも優れているものを持っているとグループ内で目の敵にされてイジメにあってしまうような女性っていますよね。

この女性は同性から嫌われているけど、自分より上の女性が許せないという嫉妬や妬みの感情からイジメにあったり、足を引っ張られているのだなということはハイスペック男子は話を聞けばすぐに分かります。

そうだと分かると男性はその女性の同性から妬まれるほどの才能やスペックに目を向けて、よりその女性のことを深く知りたいという気になります。

自分の価値観をしっかり持っている

日本人は協調性を大事にするので、独自の価値観や考え方を持っている女性ほどグループから外されがち。大勢と違うことをしたり、反対意見を言うと「自分勝手で空気が読めない女」なんて言われてしまう。

でもそれは裏を返せば自分の価値観や考え方をしっかり持っている自立した女性だという考え方もできる。グループで仲良くすることよりは自分磨きに時間とお金をかけているのだなと思う。

バチェラー・ジャパンで男性から好かれる女性を学ぶ

初代バチェラーの久保さんは高収入・高学歴の誰もが憧れるようなハイスペック男子。

番組を見ていても頭の回転の速さが会話や立ち振舞いに出ているし、女性からの質問に対しても最も女性が喜ぶであろう言葉をかける。まさにスキなしのパーフェクトな男性。

そんなハイスペック・バチェラー久保さんを追いかける女性たちの人間模様をよく観察していると、最後にはどんな女性が選ばれるのかとても勉強になります。そして何より番組の進行が面白いし、エグい選択をさせる場面も臨場感があり、目が離せない。

私自身、独身パイロットであった時代はバチェラーのような経験をしたことがあるので、久保さんの発言や行動は共感できるところがたくさんあります。

バチェラー・ジャパンを視聴するには?

バチェラー・ジャパンはamazonプライム・ビデオが独占配信する婚活サバイバル番組で視聴には申込みと対応端末が必要です。

私はスマホやタブレットでは物足りないのでFire TV Stickを使い、テレビ大画面で視聴しています。テレビに繋いでAmazonアカウントで視聴開始するだけなので簡単。今度、新しくFire TV Stick 4K – Alexa対応音声認識リモコン付属 が発売するらしいです。こっちの方がよかったな…

ハイスペック男子を落としたい!という女性はぜひ見てみてくださいね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018