パイロットはモテるのかという質問にパイロットが答えます

よく「パイロットはモテるのか?」という質問を受けます。

私自身もパイロットになる前はモテるとよく聞いていたし、ネット上でもモテると書いてあるのをよく見かけます。

そんな疑問を今回はパイロットである私自身が「パイロットはモテるのか?」、またどの程度モテるのか実体験を交えてお話します。

パイロットはモテるのか?どれくらいモテるのか?

外見や性格によってモテる度合いは異なりますが、パイロットという肩書だけでかなりモテます。

イケメンで背が高くて性格も良ければ、もはや無敵のスターマリオ状態!そのモテっぷりは女性の想像を遥かに越えるものです。

職場でモテる

パイロット訓練生時代に空港での地上勤務に配属されれば、グランドからのアプローチが凄まじい。気づけば色々な人から変に挨拶される異様な状態に。直接、連絡先を聞かれたり、プライベートで食事等に誘われることも非常に多い。

副操縦士としてチェックアウトすると今度はCA(客室乗務員)からのアプローチに切り替わる。特にステイ先での食事の誘いがものすごい。比較的、若くて内面も外面も問題のない独身キャプテンはもう最強!乗務終了後の不自然なほど「お疲れ様でした」アプローチが多い。(お疲れ様からの雑談)

雑談していると好きなお酒や食べ物を聞かれ、「私も◯◯なお酒好きです」「わたしもイタリアン好きです」から始まり最後は、「連絡先教えて下さい!良いお店知っているので今度一緒に行きましょう」というオチが非常に多いので先が読めてしまう。かなり積極的な人もいますが、グランドと比較すると自然なアプローチが多いように感じます。

元カノから連絡が来る

別れてから一切、連絡を取っていなかった元カノがパイロットになった途端にSNSなどのハイテク武器を使って接触を試みてくる(なぜ連絡先がわかった!?ってくらい)

おそらく友人からパイロットのことを聞いたのか、SNSで知ったのか分からないが、SNS等でメッセージが入り、「食事に行こう」「あなたが忘れられない」と食い下がってくるのは日常茶飯事。

別れた時には「私がふってやったのよ」と周りにあれだけ豪語していたのに…

友人経由でやたらと女性を紹介される

男性の友人が「友達がパイロットなんだよ」と言うと「じゃあ私に紹介してよ」となる女性が多いらしく、紹介したい女性がいるという連絡や、みんなで飲みに行こうという誘いが後を絶たない。

女性のざっくりな個人情報とLINEのIDが、毎日のように定期便で送られてきます。

合コンのオファーが非常に多い

パイロットの間で誘われたり、パイロット以外の友人に誘われることが非常に多い。女性から合コンセッティングの依頼があるときは「男性陣は全員パイロットで揃えてね♡」とよく言われる。

そして合コンに行くと女性からのアプローチは凄まじい、ほぼ毎回、合コンに参加した全員の女性から連絡先交換の依頼がある。

パイロットと恋愛・結婚するのが不安になったという方へ

上記を見ても、パイロットという職業が非常にモテるのが分かりますし、実際に誘惑も非常に多い。浮気や不倫に発展することも少なくないが、だからといって全員が浮気・不倫をするという訳ではありません。

実際に私も独身であった期間が比較的長い方でしたが、妻と交際してから合コンには絶対行かず、既婚者と知りながら女子を紹介してくる悪友との連絡は切っています。パイロットという肩書きに目の色を変えて寄ってくる女性には興味が無いからです。

いくらモテるといっても必ずしも浮気に走るわけではないと言いましたが、これは妻が非常に魅力的な女性であることが理由でもあります。女性の下心や打算を見抜けなかったり、何かを妥協して交際・結婚してしまった男性は浮気や不倫のリスクはあるかもしれません。

一方的な欲望だけで結論を急ぐと、後になって後悔することにもなりますので、お互いのことをより深く理解し、尊敬しあえるような関係性を築いていきましょう。

ハイスペック男子と恋愛結婚したいなら男性ハイステイタス限定の恋活マッチングサービスが効率よく出会うきっかけを作れます。ハイスペック男子に興味がある方は活用してみて下さい。

【現役CA20名が実際に使ってみた】2019年の厳選おすすめマッチングアプリ

2019-07-04
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018-2019