【男性心理】本命女性から遠ざかる!! 勘違いな高飛車女性の特徴

一定の確率で遭遇する、「高飛車な勘違い女性」

女性の方も男性の方も、このような人と遭遇した経験はありませんか?

私自身も独身時代にはよく遭遇したものです。結論から話しますが、先ずこのようなタイプは要注意。高慢で自分大好きな人と話していること自体が不快ですし、ましてや付き合うなんてなかなか考えられませんよね。

この意見は私だけではなく、周りのハイスペック男性も共通して同じことを言っています。  それではどのようなパターンの場合このような傲慢な高飛車な女認定されてしまうのでしょうか??

本命女性から遠ざかる「高飛車・勘違い女性」の特徴

聞いてもいないのに「私はモテる」アピールがすごい

こちらから何を聞いたわけでもないのに、「最近、色んな人に追いかけられていてぇ〜」「でも私好みじゃないから困る〜」や、「合コン行ったら毎回全員に連絡先聞かれるから大変〜」などモテて困っているアピールをしてくる女性がいますが多くの場合、男性陣はドン引きしてます。

そんなにモテるのならそちらへどうぞ…と言いたくなりますよね。あまりにもひどい場合は、節操のない印象を受けますし、他の男性とも忙しいようなので、この時点で恋愛対象外が確定。次回のデートのお誘いはまずないでしょう。

イケメンじゃないと絶対に無理!更に職業とか年収も重視するアピール

ものすごく男性の理想像が高いことをアピールし、男性に試験を課すタイプの女性をよく見かけます。このタイプは、決まって男性の会社名や職業、年収、学歴、結婚観などを根掘り葉掘り聞いてきます。

男性心理からすると、本命女性どころか、相手にせずスルーする可能性が高いタイプです。そもそも、高い条件を男性に要求するのであれば、女性自身もその高い条件に釣り合う魅力的な女性になる事が大切だと思います。

男性から見て本当に魅力のある女性は、あからさまに、かつ一方的に高い条件を要求する方は少ないように思えます。本当に魅力的な女性は、相手に条件を突きつける前に、女性自身の中身を磨くことに時間をかけています。加えて男性心理を知った上で上手に付き合える聡明さも兼ね備えています。

私の過去の経験ですが、女性から私は理想が高いアピールをされた後に、「〇〇さんは、パイロットだし優しそうだから、合格!(これまで会った男性で)そういう人は少ないんだけど私は大丈夫!」と言われたことがあります。

「いったい何が大丈夫なの?どういう意味で大丈夫?」と聞き返したい気持ちを抑えて、食事後はすぐに帰宅し、以後その女性と食事に行くことは二度とありませんでした。別に合格いりませんし。笑

「男なんて簡単よ」アピールがすごい

このタイプは私が出会った中で一番苦手だったタイプですね。

「男って楽勝だよね?」「男ってチョロいよね」という超上から目線タイプ。このような女性に限ってたいてい実力が伴っておらず、何を根拠に楽勝と言っているのか分かりません。

そのアピールをしてきた時点で完全にアウトです。間違いなく本命女性にはなれません!笑

「パイロットって楽勝じゃない?だって私、パイロットにモテるもん」と面と向かって言われたことがあります。私自身、男性なのでこのようなマウンティング行為をされてしまうとかなりドン引きしてしまいます。

余談ですが、この女性が言っている「彼女がアプローチされたパイロット」というのは同じ会社の人です。そのパイロット本人に話を聞いたら、その女性にアプローチしていた事実は一切なく、女性が全くの嘘をついていたことが後から判明しました!笑

実際には、その男性パイロットが追いかけているのではなく、逆に「休みの予定を空けておいてもいいよ」というその女性からのマウンティングお誘いがすごいのだそうです。笑

その嘘が判明した後にその男性パイロットは、即座にLINEをブロック削除したそうです。笑

まとめ

いかがでしたか??上記のようなモテるアピールやマウンティングは男性目線から見ると、「実際はモテない女性がやること」にしか映りません。女性の必死さが伝わりますし、傲慢にマウンティングまでしようとしているので本命女性になれるわけがありませんよね。

しかし、無意識のうちにこのような行動をとってしまっている場合もあるので要注意ですね!本命女性の座を勝ち取るなら自分自身の立ち振舞を振り返る時間も大切です。

本当に魅力的な本命女性の共通点も別記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019